Hirochika NAKAMAKI

 

中牧弘允 略歴

 

中牧弘允
 わたしは北アルプス連峰をのぞむ信州の山村に生まれ、みずからを「アルプスの少年」と称しています。小学校から高校までは善光寺のお膝元でそだち、信濃教育の洗礼をさずかりました。大学時代は関東平野で暮らし、文化人類学や宗教学の薫陶を受けました。職を得たのは縁もゆかりもなかった関西の、学術と文化の薫り高い博物館でした。
 それにともない、わたしの世界観は山間部の自文化中心主義から首都の普遍主義へと接木され、さらに古都の誇り高き自文化中心のコスモポリタニズムに染まることになりました。また文化人類学や宗教学のおかげで、文化相対主義やアニミズムに共感をおぼえるようになりました。
 関西在住は四半世紀をこえ、最近はブラジルと中国が海外のおもな調査地となっています。

 

 

【学 歴】

埼玉大学教養学部卒(1970

東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了(1973

東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了(1976

 

【職 歴】

日本学術振興会奨励研究員(1976

国立民族学博物館第1研究部助手(1977

国立民族学博物館第1研究部助教授(1986

国立民族学博物館第1研究部教授(1995

国立民族学博物館先端民族学研究部教授(1998

国立民族学博物館先端民族学研究部長(2002

国立民族学博物館民族文化研究部教授(2003

国立民族学博物館名誉教授(2012

吹田市立博物館長(2012

 

【学 位】

文学博士(東京大学大学院人文科学研究科 1986

文学修士(東京大学大学院人文科学研究科 1973

 

【専攻・専門】

宗教人類学、経営人類学
1)日本宗教と日系宗教の人類学的研究
2)会社文化の人類学的研究
3)ブラジルの民衆文化
4)アマゾンの先住民文化
5)カレンダーと文化比較

 

【所属学会】

日本文化人類学会、日本宗教学会(理事)、「宗教と社会」学会、日本ラテンアメリカ学会、日本民俗学会、比較文明学会(副会長)、日本移民学会、企業家研究フォーラム(理事)
Anthropology of Japan in Japan(Executive)
East Asian Anthropological Associtaion (Japanese Representative)、 Japan Anthropology Workshop(Hon, Japanese Representative)

http://w1.ax.xrea.com/l.f?id=100050173&url=X